人生を変えてしまう究極のスキル vol.1

      2018/05/21

どうも、サカモト  ユウです。

このブログは、男として進化すること、そして最終的には目の前の現実、人生を変えることを目的としています。

そのために、僕は、本気で価値あるコンテンツを発信しているわけですが、、

今日は、その中でも超重要なスキルについてお伝えしていきたいと思います。

これがなければ、現実を変えるのは難しいです。

逆に、これを知れば、どのような分野でも進化できるはずです。

 

そのスキルとは

 

「モデリング」

 

一度は聞いたことがありますよね。モデリング。

でも、この「モデリング」の本質を理解している方はかなり少ないのかなと思います。

 

一言でいうと、「真似る」ということ。

仕事でも先輩のやり方を真似して、そこから仕事を覚えますよね。

ただ、ここでいうモデリングとは、仕事の小さなスキル的なレベルではなくて、

人生や自分を大きく変えるほどのモデリングです。

そのためには、、

何を真似るか。真似るとどうして進化できるのか。

これが結構、難しいんですね。

かなり長くなるので、今回は、第1ステップから。

 

 

まず、モデリングの対象の選び方。

例えば、女性にモテる男になりたいという目標があるとしましょう。

仕事で先輩の技術を真似るのとは違います。そう簡単にはできません。

まず、

どういう人をモデリングの対象に選びますか?

「そりゃ、モテてる男でしょ?」

不正解ではありませんが、正解とも言えません。

モデリングの対象を選ぶ際に大事なこと。

 

それは、その人の「生き方」や「価値観」に共感できるか?ってこと。

 

モテる男にもいろいろありますよね。

複数の女性と関係をもち、飽きたら捨てるような男。

女性にモテるけど、彼女や奥さんを大事にする男。

カリスマナンパ師

などなど。

ただ単にモテる男を選ぶのではなく、その男の生き方や価値観(ここで言えば、女性関係における価値観)

に共感できるかどうかが大事です。

そこに共感がなければ、モデリングしていても、進化にはつながりません。

やっていて楽しくないし、しっくりこない。

まずは、生き方や価値観に注目してください。

女性にモテていて、かつ、生き方や価値観にも共感できる男。

そのような存在がいれば、モデリングには最適ですね。

ビジネスでも一緒ですよ。

ただ、仕事ができる男をモデリングするのではなく、仕事に対するスタンスや価値観に共感できる人をモデリングの

対象に選ぶ。

どの分野でも基本は共通です。

モデリングの対象が決まれば、次は、実際のモデリングの仕方。

次回、それについてお伝えしていきますね。

 

ではでは。

 

 - モデリング