10倍速で自信をつける方法 -前編-

      2017/05/04

どうも、サカモト ユウです。

今日のテーマは「自信」。

僕のメンターもそうですが、本能的魅力をもった男は、間違いなく「自信」に溢れています。

自意識過剰とは違う、本物の自信。

ある女性がこんな言葉を言っていました。

 

「自信がない男を好きになることはない」

 

僕は、メンターと出会い、男としての進化、現実を変えるスキルについて学び始めてから、圧倒的に変わったのがこの「自信」

もはや、かつての自分が可愛く思えるほど。

この自信が構築されていくと、現実が変わってくる。

そう確信しています。

では、その自信はどうやって構築するのか?

 

「自信のつけ方を教えてください」

 

この質問に、適切に答えられるでしょうか?

自信のつけ方なんて習ってねーよ。

そんな声もあるかもしれません。

実は、しっかりとした自信のつけ方って存在します

誰でもできます。

でも、教えてもらわなければ、僕は一生気づかなかったと思います。

と、その前に、自信ってものをもう少し考えていきましょう。

ちょっと、想像してもらえますか?

 

あなたは今、外を歩いています。

向こうから、圧倒的な美人(芸能人レベル)が歩いてきます。

「あの美人さんを今からナンパしてきてください」

 

って言われたらどう思います。

「・・いやいや無理っす。」

ってなりますか?

たぶん、「オッケー、まかせて!」

って言える男はなかなかいないですよね。

なぜか。

「自信」がないから。

結果はどうあれ、「まず、自分には無理」

って思っているから、無理。

でも「自信」があれば、

「とりあえず、声かけてやるか」

そう思えるんです。

もちろん、ナンパのスキルがあるということも必要ですが、いくらスキルがあっても、自信は必要ですよね。

ちょっと極端な例でしたが、

要するに

「自信」のレベル=今実現できる自分自身の限界

ってことです。

自信のつけ方さえ理解すれば、

後は、自信を構築していくだけなので、現実は嫌でも好転します。

次の記事をお楽しみに。

ではでは。

 

 

 - 自信構築