LINEのトリセツ

   

どうも、サカモト  ユウです。

今日は現代の恋愛において避けて通れない「LINE」について少し触れてみます。

というのも、プライベートでですが、僕の知り合いの方に限って、Pick Up(ナンパ)のスキルを教えてあげたりしている中で、結構、LINEに関する悩みを抱えている方が多かったんですよね。

なので、項目ごとに僕なりの意見を少し書いていこうと思います。

 

①女性とLINEを交換するときのポイント

→これはどのような場面にも共通すると思いますが、その場の時間がゆるす限り、できるだけ仲良くなって、場の雰囲気が最高潮に盛り上がったところで交換すること。例えばPick Upにおいても、LINE交換が目的になってしまって、仲良くなる前に焦ってLINE交換の打診をしてしまうのは良くありません。逆に仲良くなりさえすれば、交換は自然な流れでできます。

ほとんどの女性は、そこそこ害がなさそうな男性であれば、LINEくらいは教えてくれます。でも、しっかりとできる限り仲良くならないうちに交換だけしてしまうと、その後、返信が来ないという可能性が高くなります。よく、既読無視されるということに悩む方も多いですが、実は、交換する時点でその結果は決まっていることが多いんです。

少しテクニック的なことになってしまいますが、「LINE教えて?」と言うよりは、「LINE交換しよう。IDとQRどっちがいい?」とダブルバインドで聞く方がいいですね。

 

②女性と知り合ってから、一通目のLINEのタイミング

その日のうちか、翌日までには送った方が無難だと思います。遅くなり過ぎなければ、そこまで神経質になることはない部分かと思います。

 

③文量や返信のタイミング

これは多くの男性が悩みますよね。僕なりの意見としては、正解はないと思っています。ただ、減点をくらわないようにするには、相手の分量と返信のタイミングになるべく相手の女性に「合わせる」のが良いと思いますね。後は、IINEだけで惹きつけるというのは正直なところ難しいとは思いますが、距離を縮めたければ、なるべく相手主体の話題で展開させることを意識するといいかもしれません。

 

④やってはいけないこと

相手からの返信が来なくて焦って、追撃のメッセージを送る。これは避けた方がいいです。後は、相手の女性の好意がまだ不十分であるのに、わざと既読スルーをしたり、返信はかなり遅らせたりするのも逆にマイナスにしかならないのでやめましょう。笑

 

あとは、、

LINEくらいで悩むレベルを超えてしまうってことですかね。

そもそも、女性から求められる魅力的な男であれば、相手の女性から少しLINEの返信が来ないくらいで焦りませんよね。笑

むしろ、自分が忙しくてなかなか返せない。くらいになります。

交換しても自分から送らないことも全然あります。

自分がジャッジする立場ですからね。第一印象がそこまででなければ、わざわざ送る必要もありません。

女性は、魅力的な男に対しては、必ず返信はするし、予定も合わせます。

テクニックに頼る前に、そもそもの自分自身の魅力を磨ければ、LINEくらいでは悩まない。

無難にこなしておけば、そこまで大きな問題にはなりません。

ただ、先にお伝えしたように、押さえておくべきポイントはあると思います。

 

それともう1つ。

僕の友人に、「恋愛」に特化して情報発信をしている男がいます。

その名もレンジ。

縁があって今年の初めに彼と知り合い、僕がPick Upのスキルを教えてたりしたのがきっかけで、今も連絡を取らせて頂いてます。

僕より年齢は若い彼ですが、いつも堂々としていて紳士的な男性です。

あまり想像がつきませんが、そんな彼も、昔はさえない男だったようです。

彼のブログでは、LINEについてもそうですが、「恋愛」ということにフォーカスした価値あるコンテンツが詰まっていますので、是非覗いてみてください。

彼のブログはこちら!!

http://ikemen-renai.com/

ではでは。

 

 

 

 - Pick Up(ナンパ), 恋愛