恋達さんとの個人面談!! ※モテたいと願う方は必ず読んでください。 

   

どうも、サカモト ユウです。

先日、恋愛に関する情報発信やセミナー、そして個別コンサル等の活動をされている「恋達」さんとの個人面談を受けてきました。

記事の最後に、恋達さんのブログもご紹介させていただきますが、どんな方かというと・・・

 

「えげつないくらいモテる人」。

世の中にはいろんな恋愛コンサルタントと呼ばれる方がいるとは思いますが、恋達さんは間違いなく「本物」の方。

見た目は男らしく、ボディランゲージがものすごく強い(堂々としていて自信がある)。そして25歳とは思えない思考のレベル。もちろん、ユーモアもあり、魅力の塊みたな方でした。

さらに相手への敬意を忘れない丁寧な姿勢。一緒にいるだけで学ぶことが多くありました。

今日は、その恋愛のプロである恋達さんとの面談でいくつかの大切な気づきがありましたので、記事に起こしておきたいと思います。

 

早速いきましょう。

まずひとつめ。

①「本質」を捉えるということ

モテたい。

男なら誰もが思っていることです。そして、手っ取り早く女性ゲットするために、様々な恋愛テクニックを勉強し、それを試すものの、うまくいかない。いわゆる恋愛工学的な知識で頭でっかちになり、一向に本物の美女に求められるステージに行くことができないという悪循環。

銀座コリドー通りなんかとみていると、それが顕著にわかります。相手のことを一切考えず、自分の欲だけで動く男達。

女性に冷たい反応をされれば、男達は「ちっ、なんだよ、可愛くないくせに」と暴言を吐く。。

見ていて悲しくなります。。

「あなたはなぜモテたいんですか?」

この問いにしっかり答えることができるでしょうか?

「いやいや、いい女を抱きたいからでしょ! 男なら当たり前じゃん!」

そういう意見も聞こえてきそうですが、まあ、男ならその欲があって当たり前。でもそれは本質ではないと思います。

「なぜモテたいのか?性欲ももちろんあるのは分かるけど、なぜいい女を抱きたいのか?」

「どうしてモテたいと思うのか?モテた先に何を得たいのか?」

ここまで深く考えて、やっと本質が捉えられると思います。

僕なりの意見もありますが、あえてここはこの記事を読んでいる方に真剣に考えてみてほしいです。

本質を捉えるということは、恋愛だけでなく、ビジネス、人間関係、あらゆる分野で重要なことだと思います。

例えば、恋愛でいうと、LINEのテクニック等で言われがちな「既読スルー」。笑

このテクニックだけをインプットして、知りあったばっかりの女性のLINEをわざと既読スルーして数日放置。

どうなります??

完全に自滅します。笑

本質を捉えていないからです。

ちょっと、わかりやすくするために極端な話をしましたが、本質を捉えられていない段階でのテクニックなんて、足を引っ張るだけ。むしろ、自分の魅力や価値を高めることにフォーカスすれば、テクニックはもはやいらなくなるものだと思うし、本質を捉えたマインドセットや態度、行動から自然発生的に生まれる行為等がテクニックなんだと思います。

 

②「相手の幸せが自分の幸せ」~恋愛の上にある人間関係とコミュニケーション~

「相手の幸せが自分の幸せ」

これは恋達さんがいつもおっしゃっていることなのですが、究極の考え方だなと思いました。そもそも恋愛ってコミュニケーションの極みであり、大きくとらえると人間関係じゃないですか。

だから、自分の欲ばっかりで相手のことを考えない男がモテるわけがない。

相手の幸せが自分の幸せであると本気で考えることができたとき、女性だけでなく、人間関係が好転していくのは必然だと思います。

与えることができる人、こういった人って、与えるということが実は一番自分の人生のクオリティーを高めてくれることを知っています。

僕もプライベートで、繋がりのある方だけにピックアップを教えたりしていますが、価値あるスキルやマインドを伝えてあげて、その人の人生が少しでも良い方向に向かったとき、そして相手に感謝された時、これほどうれしいことはありません。

結果、自分も幸せになれるんですよ。

周囲をみていると、モテたいモテたいと言っている男性に限って、ほとんど自分のことしか考えられていないような気がします。。

③人生のミッション

「使命」とも言い換えることができます。

これがなければ、魅力もクソもないですよね、男として。

自分の人生において果たしたい使命はなにか? これも本質のところを繋がってきますが。

それに気づければ、エネルギーなんて無限にでてくるし。

僕のミッションは「初めてサイトに来た方へ」の記事に記載していますが、

「自分がなりたい自分に進化していくことで、自分と関わる全ての人の人生も良くなること」

ちなみに、僕の経験上、女性って、男がこういった分野について本気で語る姿に魅力を感じます。

その時、テクニックなんていらなくなると思います。

 

以上が、恋達さんとの面談で改めて気づけた大事なこと。

恋達さん、本当に貴重な時間をありがとうございました。

上記以外にも、いつくかの悩みを聞いていただき、完全に盲点だったことや自分では気づけなかった部分を修正することができ、本当に感謝です。

人と人との出会い以上に価値があるものはない。そして、自分のステージがあがればあがるほど、出会う人のレベルもあがる。つくづく思います。

恋達さんのブログは以下です。

http://rentatu.jp/www/

ではでは。

 - Pick Up(ナンパ), コミュニケーションの基本, セルフイメージ, ビジネス, ボディランゲージ, 恋愛