「モテそう」と言われる男に共通するもの 

      2018/07/15

どうも、サカモト ユウです。

 

 

今日は、女性に「モテそう」と言われる男に共通するものについて。

 

 

あなたは、初対面の女性に「モテそう」って言われることはありますか?

 

 

女性から「モテそう」と言われる=男として好印象=男としてみられている

ってことが言えます。

 

 

僕は、元々、数年前までは「モテそう」と言われるような男ではありませんでした。

 

でも今は、初対面の女性からは、たいてい「モテそう」と言われます。たまに「遊んでそう」とも。笑

※遊んでそうと言われるのも、見方を変えれば、男としてみられているということです。

 

 

 

「いやいや、モテそうな人って、学生の頃からモテてきた人でしょ?」

って思う方も多いかもしれません。笑

 

 

もちろん、その属性の人もいますが、モテそうという雰囲気は後から身に着けられます。

 

 

それでは、早速、その要素を公開しちゃいます。

 

 

 

 

①ファッション

⇒例えば、スーツでいえば、サイズ感。

だぼっと来ている男で、モテそうに見える人はいません。笑

 

ピタっとフィットしているか。

後、ビジネスバッグで言えば、ふつーの黒のビジネスバッグよりは、レザーのトートバッグや、クラッチバッグは他の男性を圧倒的に差が付きます。

 

さらに細かい点で言うと、メガネは避けた方がいいと思います。できればコンタクト。

 

多くの男性が、ファッションを軽視し過ぎています。

 

超絶オシャレじゃなくていいです。普通よりちょっとオシャレ。これが必須。

 

 

 

②姿勢

これは本当に重要。たいていの男性は姿勢が悪い。猫背、がに股、歩き方に癖がある、などなど。モテる雰囲気の姿勢があります。特に背筋、歩き方はかなり大事。

 

 

 

③ボディランゲージ

 

②とも重なりますが、究極はこれです。ボディランゲージ。言葉以外の体全体の動き、表情、落ち着いた動作など。

とにかく余裕と強さを感じさせるボディランゲージが必要。

 

それには、それなりのセルフイメージも必要ですが、

 

簡単に変えられるポイントとしては、動作を一段階ゆっくりにする。無駄な動作を入れない。これでも違います。

 

表情も、どのような場面でも、自分のペースと気持ちを平常心で保てていれば、余裕が伝わります。

 

 

 

では、これらを身に着けるには、どうすればいいか?

 

実際に、「モテそう」と言われる雰囲気を持つ人が周囲にいれば、まずモデリングしてください。徹底的に。

 

 

もしくは、自己投資を怠らずに、モテる人と実際にコンタクトを取り、会ってみてください。

 

 

すぐに分かります。

 

 

僕はメンターをはじめ、本物の方達と実際に会っているので、そこからも自分にない要素を徹底的にモデリングしてますから。

 

これ大事です。

 

ではでは。

 

有料コンテンツのご案内、オンラインコンサルのご案内はこちらから↓

有料コンテンツ

コンサルティング

 

 - Pick Up (ストリートナンパ), セルフイメージ, ボディランゲージ, モデリング, 恋愛, 自信構築