「地蔵」を克服するコツ -「恐怖」のロジックを理解すれば簡単-

      2018/06/03

うも、サカモト ユウです。

 

いきなりですが、落ち着いてゆっくり想像してみてください。

 

あなたは今、街中を僕と2人で歩いてます。

 

すると、向こうから超絶タイプの美女が颯爽と歩いてきます。

 

僕があなたにこう言います。

 

「向こうから歩いてくる、あの美人に話かけて連絡先聞いてきて。できたら飯おごるよ」笑

 

迷っている時間はありません。

 

もう美女は目の前に来ています。

 

 

よし、いけ!!!

 

 

どうですか??笑

 

 

この状況で実際に美女に声をかけられる男はどのくらいいるでしょうか。

 

おそらく、100人中10人もいないと思います。※ナンパ経験がない男性で。

 

それは、なぜか。

 

単純です。

 

「恐怖」を感じるから。

 

たったこれだけの理由で、9割の男性は、声をかけることができないんです。

 

 

そして、なぜ「恐怖」を感じるかを深く考える人なんて、ほぼいないので、美女に声をかけて連絡先を聞くなんていうことは一度も経験せずに人生を終える。笑

 

ちょっと細かい話は抜きにして、男として生まれた以上、美女に声をかけ、自分に魅力だけで勝負し、連絡先を聞くくらいのことは経験している男でありたい。

 

そう思いますけどね。

 

 

僕の子供は2人とも娘ですが、もし息子がいたとしたら、ナンパくらいできる男であってほしいですよね。笑

 

 

さて、今日のテーマは、その「恐怖」のロジック。

 

 

これを理解しておけば、別に美女に声をかけることに限らず、ビジネスでのプレゼンやセミナーでの緊張や恐怖を取り除きたいときにも十分使えます。

 

では早速。

 

さっき想像して頂いた場面で、なぜ「恐怖」を感じるのか。

 

おおよそ以下の心理が要因です。

 

①次の展開が見えないから怖い

 

②相手の感情を気にし過ぎて怖い

 

③断られることを考えてしまい怖い

 

④何を言おうか迷って怖い

 

⑤自分にそれが「できる」ということを信じていないから怖い

 

⑥邪魔者扱いされないだろうかと心配しているから怖い

 

⑦自分の行動が不自然だと思っているから怖い

 

⑧セルフイメージが低いから怖い

 

 

こんな感じです。

 

これらの感情に一瞬で支配されるので、9割の男はできません。

 

なので、この①~⑧を潰すマインドセットや思考パターンが入っていれば、現実は変わります。

 

恐怖の要因さえ分かってしまえば、潰し方はいくらでもでてきます。

 

例えば①

「次の展開が見えないから怖い」

⇒完全に見えるわけはありませんが、おおよそ予想はできます。たとえば「こんばんは」と声をかけたとする。その次に予想される相手の女性の反応や展開は「え?」とか「無視」とか「チラ見」とか。

 

 

④については、

⇒最初はある程度のテンプレを決めてしまえばいいと思います。慣れるまで。

 

 

実は、意外とこれらの要因が言語化できなくて、恐怖が大きくなっている場合がほとんど。

 

仕事でのプレゼンもそうです。

 

なぜ緊張するのか?

⇒失敗が恐いから。

 

じゃあ、予想される最大の失敗ってなに?

 

頭が真っ白になり、沈黙?

⇒だとしたら、とりあえず原稿を作ればいいです。原稿があるから最悪、真っ白になることは100%ない。そう思えば緊張はかなり軽減されます。

 

 

声掛けに関しては、PU経験者の方であれば、こんなのはとっくに刷り込まれているって方がほとんどだと思いますが、その世界を知らない方向けに書いてみました。

 

ではでは。

 - Pick Up (ストリートナンパ), ビジネス