「描写」の威力 -相手の反応を引き出すコツ-

   

うも、サカモト ユウです。

先日、合同コンサルの打ち合わせに向かうため有楽町を歩いていると、20代後半くらいの真面目そうな男性が、かなりレベル高めな美女にナンパしてました。

目の前でナンパしていたので、嫌でも目に入ります。(笑)

声掛けの位置や姿勢から、おそらく失敗に終わるだろうと眺めていると、案の定、失敗に。。(笑)

まあ、そんな風景はよく見かけると思いますが、肝心な部分はこの後です。

その男性はその女性に無視されると同時に、ナンパをあきらめ反対側に振り向き、舌打ちをしたんです。(笑)

こういう思考の男性は、「絶対」にモテるようにはなりません。

全部、相手のせいにしてますから。

「クソ、無視してんじゃねーよ」みたいな。(笑)

自分自身にフォーカスして失敗の要因を見つけ出そうとしない限り、成長はないっす。

後、40代ぐらいの男性が、カップラーメン(ミニサイズ)を使って、ロストアプローチをしてました。(笑)

見事に無視されてましたが。。あれは目立つ。(笑)

 

そんな風景をみながら思ったのですが、声掛けの本質はそのセリフにあるのではなく「どうすれば反応を引き出せるか」が大切であり、本質なのだと思います。

誠実系VSオラオラ系 テンプレVSオリジナルなど、どちらが優位かなどよく討論となりますが、そういうレベルではなくて、その状況や相手の様子、服装、表情、などを瞬時に判断し、どういうアプローチであれば反応を引き出せるか。だと思います。

そこで大きな威力を発揮するのが「描写」。

文字の通り、描写してそのまま伝える。ちょっとユーモアも交えてもいいですよね。

PU初心者の方で、どう声掛けしていいかわからないっていう方は、以下のテンプレなどで練習してみてみるとある程度は反応は得られると思います。※それ以上に大事なのは表情とボディランゲージですけどね。

「歩き方綺麗だね、その歩き方教えてよ(笑)」

「姿勢綺麗だね、何者ですか?(笑)」

「いつもより疲れてない?だいぶ(笑)」

「その服オシャレだね。オシャレ偏差値70くらいある(笑)」

「荷物多くない?家出?(笑)」

 

などなど。

いくらでもでてきますよね。多くのPUAの方も使ったりしてますね。

人間は自分のことを描写されると嫌でも反応しちゃいます。

自分のこと指摘されてますし。

一回反応してしまうと、人間心理として会話は続けてしまいます。

 

どんなフレーズなら振り向いてくれるか?

ではなく、、

どうすれば反応を引き出せるか?

そして、声を掛ける時の雰囲気や声のトーン、ボディランゲージに「余裕」と「自信」があること。

これがベースにありながら、反応を引き出しやすいフレーズにより、確率は高くなると思います。

ある程度のボディランゲージができてくると、

「雰囲気素敵だったんで」

これだけで、反応はとれますし、オープンするときはオープンします。

ちなみに誠実系VSオラオラ系については、自分がターゲットとしたい女性の属性やその地域性によってどちらが優位かは変わってくると思います。

ギャップを活かしやすいのは、イケイケ系やオラオラ系だとは思いますが。その人のキャラもありますしね。

個人的には誠実系やオラオラ系というステージを超えたその上のステージが最強ではないでしょうか。圧倒的な余裕、包容力、男らしさなどの要素を兼ね備えた雰囲気とアプローチ。

さらに、服装はどのような属性にも対応しやすいスーツ等を選択し、相手の全身の雰囲気と会話の反応から、一瞬で相手の属性を判断して、一番適切と思われるキャラクター(誠実、紳士寄りか慣れているイケイケ系か)を選択する、そしてそれに合わせた雰囲気や会話内容、ボディランゲージを展開するという形もよいかと。※ある程度の経験値が必要です。

これに関してもいろいろな考え方があると思いますので、お気軽にメッセージなどお待ちしております。

yusakamoto111@gmail.com

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 - Pick Up(ナンパ), ボディランゲージ, 会話