コンサル受講生からの質問 「モテる男の習慣って何?」 ~他者依存と被害者意識から考えるモテる男の思考や習慣~

   

うもサカモト ユウです。

仕事やコンサルが立て込んでおり、記事のアップが遅れてしまいまして、申し訳ありません。

今回は、コンサル受講生からの質問です。

テーマは、、

モテる男の思考や習慣って何?

 

例えば、「気遣いができる」とか「仕事も遊びも充実している」とか「筋トレをしている」とか、、そういうレベルの話をしても面白くないので、そんな話はするつもりはありません。そういうレベルのことであれば、書店に行ってそういう系の本を買えば、いろいろ書いてますから。笑

それを買っても絶対にモテるようにはならないことを保証しますけどね。笑

 

 

今日はモテる男になることはもちろんのこと、人生レベルで格段に自分のステージをあげていくために、必要な思考と習慣について考えていきたいと思います。

すでにタイトルに書いちゃってますが、深堀りしていくのはこの2つのテーマ。

「他者依存」と「被害者意識」。

 

結論から先に言ってしまうと、「他者依存」と「被害者意識」を徹底的に排除していくってことです。

これを知ったときはちょっと衝撃でした。いかに自分がこの「他者依存」と「被害者意識」の思考を持っていたかが分かってしまったからです。もちろん、

それではダメってことです。マジで成功しないです。

今回のテーマについては、トップレベルで価値の高い内容です。そして、僕自身の人間関係全般、職場での仕事における成長スピードを格段に上げてくれた思考と習慣。

それが、、「他者依存」と「被害者意識」を徹底的に排除していくってこと。

それでは、まず「他者依存」から。

まさに字の通り、他者に依存するってこと。

「いやいやサカモトさん、俺は他人に依存なんてしたことねーよ、メンヘラじゃねーし」

と思いましたか?笑

いわゆる、そういった物質的な依存であったり、彼氏、彼女などに依存的になるっていう意味とは少し違って、、

「誰かがなんとかしてくれるだろう」

とか

(自分で考える前に)「誰か、いい方法教えてくれないかな」

とか

「自分はこのくらいでいいや、あとは周りがやってくれるだろうし」

とか

こういったニュアンスのことです。

よーーーく考えてみてください。

日常生活の中でも結構ありますから。

仕事でチームで何かをやっていくときに、めんどくさい仕事や役割は、リーダーがやってくれるだろうとか、自分はやんなくても誰かがやってくれるだろうとか。

対女性においても、いろんな人のブログやメルマガを読んだりして、その内容を咀嚼せずにそのまま実行してみたり。

実行するのはもちろん全然いいんですが、その前に「自分で考えましたか?」ってことです。

そこには、自分よりスキルがある人のやっていることをやれば、うまくいくだろうという思考が隠れていたりします。

全てが他者依存とは言い切れませんが、少なからず、他者依存の要素があったりします。

まずは自分で考えてみて、自分よりもスキルがある人の言っていることなどを自分なりに解釈して実行すると、結果は全然違います。

ビジネスにおいても、他者に依存しないで、自分で大変な仕事を引き受けたり、自分がなんとかするっている意識をもつだけで、本当に結果が変わってきますし、キャパもびっくりするぐらい大きくなります。

実際に自分はこれで大きく変わりました。

モテたいっていうのもそうですよね。

他者依存を一切排除して、自分で考える、自分の力でモテようと決意する。

※もちろん、ブログやメルマガ、教材やコンサル等をいかしながらってこと。

 

そして2つめ「被害者意識」を排除するってこと。

簡単に言うと、相手のせいにするのをいい加減やめようってこと。

仕事でミスした時。

デートで負けた時。

ガンシカされた時。

すべて、自分の責任です。

すべて自分の責任と考えられる人はなかなかいないです。

だから、意識して思考・習慣にする必要がある。

デートをドタキャンされた

LINEを既読スルーされた

すべて自分という人間の魅力不足であったり、アプローチミスが要因。

これを完全に習慣化すると、必ずうまくいかない原因を本気で考えるので、成長速度が格段にあがる。

明らかに他者のミスで迷惑をこうむったとする。

それでも自分の責任と考える。事前に~していれば防げたかもしれない・・と考えたり。

なんだよ、ブスのくせにシカトしやがって・・・

みたいな思考でいると、絶対に成長しない。100%言い切れます。

 

他者依存せず、自分で思考し、どのような結果であれ、被害者意識を排除して自己責任という視点で捉える。

モテることにとどまらず、人生のステージを2倍速であげていくための思考・習慣です。

 

僕もまだまだ未熟な部分ばかりですが、この2つは死ぬまで意識していくつもりです。笑

ではでは。

 - Pick Up(ナンパ), セルフイメージ, ビジネス, 恋愛