継続コンサル(第2期)(Tさん 、23歳、医療系技術職)

      2018/06/03

うも、サカモト ユウです。

 

あっという間に今年も残り半月となりました。

 

クリスマス前で街も華やいでますね。

 

読者の方々は、どのようなクリスマスを過ごされる予定ですか?

 

もちろん、僕は子供がいるので、サンタという役割を担い、子供におもちゃを渡すという仕事が課せられています。(笑)

 

 

さて、先月末で、約3カ月間の継続コンサルが終了したTさん。

 

以下、感想と振り返りを一部掲載します。

 

 

……………………………………………………………………………………………….

 

この3カ月間で本当に沢山のことがありました。全て話しているとキリがないので

3つに絞って話します。

①PUの世界を知り、努力すれば自分にも出来ることを体感した。

②外見に対する努力が足りないことを知った。

③ボディランゲージ、セルフイメージの弱さを知った。

①→自分にもできる現実を知り、色々ありましたが、この成功体験大きな経験になり

ました。

②→これまで気を配ってきたつもりでいた僕の見た目は、全然合格点に達していなか

ったことを痛感しました。体型・ファッション・スキンケアなど、とことん追求して

いく必要がある事を知りました。

今までこういった根本的な問題から目を逸らし、安易な会話テクニックだけで女性を

落とそうとしていた自分を反省する良い機会となりました。

・・・・・・

(上記のほか、今後具体的に継続していく行動内容についてもまとめてくださいました)

…………………………………………………………………………………………………….

 


Tさんは、普通の男性よりも圧倒的に経験値が少ない、というか0に等しい状況。

 

さらに「吃音」という制約もありましたので、むしろ、-からのスタート。

 

そんな状況から、Tさんは「自分にもできる」ということを成功体験から実感し、さらに正しい「努力の方向性」を知りました。

 

まずは「自分にもできる」ということ実感しなければ、その後も努力を継続していくことも難しい。

 

Tさんは継続コンサルを延長することとなり、延長期間は主にオンラインコンサルでフォロー。

 

延長期間は、特にファッションの改善に力を入れつつ、仕事を含めた普段の環境全般についてもフォローさせて頂くこととなりました。

 

先日は15時~夜の21時まで一緒に服の見に行きながら、具体的に服や小物の選び方をコンサルさせて頂き、休日だったので、周囲はカップルが多い中、ひたすら男2人でショップを回っていました。(笑)

 

僕にとっても楽しい時間になりましたし、できる限り、ファッション、対女性、仕事、住環境、自分の現実の変え方等について、僕の頭の中にあるものを出させて頂きました。

 

普段、コンサルは2時間程度のことが多いですが、これだけ長く一緒にいると、自分の思考や行動パターン、感性を伝えることができるため、こういったコンサルも良い形だなと感じました。

 

Tさん、

お互いに話した、「数年後の理想の自分」を、ガチで実現させられるよう、お互いに努力していきましょう!

 

以上です。

 

PS

ファッションで大事なポイントのひとつが「シルエット」。

女性は男性をみるとき、「全体像」と「雰囲気」をみます。

それに大きく影響を与えるのが「シルエット」です。

 

ではでは。

 - 講習・コンサルテーション