The essence of Communication Vol.2

      2018/05/21

うも、サカモト ユウです。

 

今回は、コミュニケーションシリーズの第2弾。

 

前回も少しお話した通り、コミュニケーションといってもかなり幅広い概念なので、今回はのシリーズでは、人間関係や対女性とのコミュニケーションにおいて一番重要な核となる、感情コミュニケーションについて深く入っていきます・・。

 


 
 

感情コミュニケーションとは、社会レベルの会話でコミュニケーションを図るのではなく、感情にコミュニケートすること。

 

で、これがなぜ大事なのか?

 

 

それは、これらのコミュニケーションによって、自分が望むような関係性を構築できるから・・です。

そして、特に女性は、本能的にこの感情レベルでのコミュニケーションを常に求めているから・・です。

 

対女性で言えば、相手と距離をを縮めたい、特別な存在になりたいなど、自分が望む関係性ってあるじゃないですか?

 

それを実現しやすくなるってことです。

 

トークスキルももちろんですが、マインドセット、ボディランゲージ、そこから醸し出す雰囲気と言葉を合わせて、感情レベルでコミュニケーションを図るっていうことです。

 

今回まずお伝えするのは、全ての土台となるマインドセットの部分から。

 

 

・感情を揺らす

・感情を刺激する

・感情を誘導する

 

これらのトークスキルについては、次回、詳しくお伝えしていきますが、まず、今回お伝えする土台がなければ、うまくいきません。

そもそも、この土台がなければ、上記のトークスキルも使えないから。。

 

 

 

具体的な話に入っていきます。

 

 

少し想像してみてください。

 

あなたの小さいころからの幼馴染みや親友、外でみかける熟年夫婦や長年付き合っているカップル、・・

 

これらの関係性の人間同士って、別にベラベラ会話をしまくってるわけではないですよね。

むしろ口数は少ないくらい。

でも、コミュニケーションはバッチリかみ合っている。

 

なぜか??

 

それは、これらのような関係性の間には、すべて感情コミュニケーションが成立しているから。

 

まだ、抽象的ですよね。

 

わかりやすく言うと、

 

一緒に居る時に、「言葉がなくても通じ合っている」

 

そして、「居心地がよく」

 

「変な緊張感がなく」

 

「自然体」。

 

 

当たり前ですよね。

 

知り合ってから共に過ごしている時間が長いわけですから。

 

普通の凡人でもできますよ、そりゃ。

 

ただ、僕等が目指しているのは凡人ではない。

 

だから、これを出会って間もない人間に対して実現させる。

 

いやいや、無理があるだろ。

 

そんな声も聞こえてきそうですが、、

 

できます。

 

この土台ができなければ、次のステップに行けません。

 

もちろん、実際に長い期間ともに過ごしているわけではないですから、、

 

「あたかも、熟年カップルや長い期間付き合っている恋人同士のように、以前からお互いが知り合っているかのような雰囲気を構築する」

 

ということ。

 

 

そのコツをお話していきましょう。

 

それは、「想像」です。

 

何を想像するか?

 

それは相手との関係。

 

実際は初対面。

 

でも想像するのは

 

「半年前から付き合っている。そして、当然、SEXもしたことがある関係」。

 

これをリアルにイメージする。

そうすると、感情でコミュニケートするしかなくなる。

社会的な会話とかありえませんから。

 

想像力を舐めない方がいいですよ。

 

レモンをまるかじりしている自分をがっつり想像してみてください。

 

どうですか?

 

唾液でてきますよね。笑

 

人間はそのくらい想像したことと実際の身体が結び付いています。

 

この「半年前から付き合っていて、何度もSEXしたことがある関係」を事前に自分の頭に完全にインストールしてみてください。

びっくりするくらい自分の感覚というか会話内容が変わりますよ。

そこで得られた感覚(表情、ボディランゲージ、リラックス感)や会話内容が、いわゆる感情でコミュニケートしている状態。

 

どこから来たんですか?

仕事、何してるの?

そんな質問しないですよね。笑

 

半年前から付き合っているわけだから、、。

 

マジでどっかでテストしてみてください。

失敗してもいいですから。

失敗してもいいような場面、、PUができない方でも、合コンとかHUBとかでナンパするとか色々ありますよね。

 

いじりやからかいも上手にできますよ。

だって、自分の女ですしね。笑

 

試してみて、修正を重ねていけば、必ず感覚がつかめると思います。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - Pick Up(ナンパ), コミュニケーションの基本, 会話, 恋愛