(掘る前に広げる)×(ユーモア+Sっぽさ)=楽しませるトーク Vo.1

      2018/05/21

どうも、サカモト ユウです。

 

女性脳男性脳って言葉を聞いたことはありますか?

 

簡単に言えば、女性と男性では微妙に脳の仕組みや働き方が違っているということですね。

 

 

脳は右脳と左脳に分かれていて、それぞれの役割をざっくり言うと、右脳が感情、左脳が言語や論理。

 

で、右脳と左脳を繋ぐ「脳梁(のうりょう)」という連絡回路のようなものがあるのですが、、

 

 

これが女性と男性では違うんですよ。

 

なんと、女性の方がこの脳梁が大きい。

 

 

そのため、右脳を使いながらトークができてしまう。

 

できてしまうというか、無意識に右脳も使いながらトークをしている。

 

 

もっと具体的に言うと、その場の雰囲気や感情に左右されたりする。そして、トーク自体に意味をや論理を求めない。

 

一方で男性は、脳梁が小さく、ほぼ左脳のみでトークをするため、、

 

常に解決志向型で、論理的。その会話から何かを得ようとしたり、意味を求めます。問題があれば解決策を考えます。

 

知らないことがあれば、情報交換をします。

 

 

実は、ここが非モテ男子が女性とのトークに苦しんでしまう「大きな要因」でもあります。

 

 

女性が楽しいと感じるトークを体現するには、女性脳特有のトークをする必要があります。

 

では、その女性脳特有のトークってどうやるんだよって話ですよね。

 

そのコツをお伝えします。

 

特別ですよ。笑

 

 

そのコツは、、

 

掘る前に広げる。

 

そして、ユーモア+Sっぽさを掛け合わせる。

 

 

 

分かりやすく具体例を。

 

まずはつまらない非モテトーク(男脳トーク)から。笑

※男脳トークはモテません。というか正確に言うと、女性が好まない。

 

(例)

・・・・

(居酒屋にて)

♀ 昨日、食べ過ぎちゃったから、今日はあんまり食べないようにしないと~

♂ どっか食べに行ったの?(掘り下げ)

♀ 友達と焼肉食べてきた~。笑

♂ どこのお店?(掘り下げ)

♀ 銀座の○○ってお店!!

♂ 味はどうだった?(掘り下げ)

♀ 美味しかったよ!!

♂ 何が美味しかった?(掘り下げ)

♀ やっぱりカルビかなー、あとハラミも!

♂ 俺もカルビが一番好き!

・・・・・・・・

はい。

 

1ミリも楽しくない、ふつーのトークですよね。笑

 

では、「掘る前に広げる」、そしてそこにユーモア+Sっぽさを掛け合わせるとどうなるか。

 

♀ 昨日、食べ過ぎちゃったから、今日はあんまり食べないようにしないと~♀ 

♂ また食べ過ぎたの~?笑   ※相手の「食べ過ぎた」を拾い、広げつつ、「また」をつけることでユーモアを入れ、かつSっぽさを出しています。

♀ そんな頻繁に食べ過ぎてないし~笑 友達と焼肉食べてきた~笑

♂ お、さすが肉食系!    ※焼肉という言葉を広げてつつ、肉食系と決めつけることでユーモア+Sっぽさを出しています。

♀ やめて笑 そこまでじゃない!笑

♂ 笑。

♀ 銀座の○○ってお店!

♂ おー、さすがセレブ 笑  ※銀座という言葉から広げてつつ、からかっています。

♀ セレブではない 笑 ランチだから安かった♪ 笑

♂ お味はいかがでしたか?笑 ※セレブへ聞くように、あえて丁寧に聞くことでのユーモア

♀ 美味しかった!!

♂ 食レポが雑だな!笑 もうちょっとなんかないのかよ 笑

美味しかったというワードから広げています。何が?と聞きたくなりますが、そこは我慢。美味しかったと答えているその事自体にフォーカス。

♀ 美味しすぎて、それしかでてこないんだもーん 笑

もう口に入れた瞬間、マジでとろけたし、ランチだから安かったし・・・・・(楽しく話し続ける)

 

 

 

もうひとつ例を。

 

まずはつまらないトークから

 

♀ 最近、仕事忙しくて

♂ 何の仕事してるの?(掘り下げ)

♀ 営業の仕事ですよ!

♂ へー、何を営業してるの?(掘り下げ)

♀ あ、物とかじゃなくて、代理店への営業って感じです

♂ あー、そっちか。

♀ だから、あんまり外に出たりはしなくて。大事な商談と時だけ外に出ます。

♂ それならそんなにつらくないね。

♀ そうですね・・・。

 

はい、もう書いて嫌になります。笑

 

では、楽しいトークに変えてみましょう。

 

♀ 最近、仕事が忙しくて

♂ どうりで。 背中疲れてるもんな 笑    ※忙しいを拾って、背中が疲れているというユーモアに広げている

♀ え、マジですか?笑 嫌だ~笑 営業なんですよねー!

♂ コミュ力高いもんね 笑 ※営業という言葉を拾い、営業=コミュ力高いに広げています

♀ 絶対、思ってないですよねー?笑 でも、代理店への営業なんですけどね。大事な商談の時だけ外に出ます。

♂ お、さすが 笑  偉いから、ここぞでしかでないわけね 笑  ※「大事な商談の時だけ外に出る」を拾って、「偉い」に広げて、さらにからかいに繋げています。

♀ やめてください 笑 違いますよ 笑 そんなに偉くないです 笑

♂ そんな謙遜なさらずに 笑

♀ はやく偉くなりたいですよー 笑

♂ 偉くなったら、俺、雇ってね。こき使っていいから。 ※「偉くなりたい」を拾って、俺を雇ってね のユーモアに繋げています

♀ 特別にいいですよっ 笑

 

 

 

どうでしょう? 話題は女性側の話題ですが、明らかに男側が主導権を握っていて、かつ、女性も楽しそうじゃないですか??(文章から2人の雰囲気を想像してみてください 笑)

 

楽しませるトークを展開する時は、

まずは、相手から発せられたワードを拾い、そこから広げる。

すぐに掘り下げたり、情報交換したりしない。

そして、ユーモアを加えつつ、Sっぽさ(いじり、ふさけ、からかい)にすり替えられるとより楽しい。

 

※もちろん、相手の深刻な悩みや深い話をしているときは、深堀りもOK。深堀りしないと、話しが進まないですから。

 

多くの男性が、拾えてないんですよ。相手の言葉を。

 

相手の言葉を拾い、掘り下げずに広げる。そして、ユーモアを使いながら、Sっぽさを醸し出す。

 

この仕組みと要素を覚えて、練習すると、他の男性とは一気に差別化が図りやすいです。

 

普段の楽しませるトークを、言語化してみました。

 

 

これが楽しませるトークのコツ。

 

次回もまたこのテーマでいきます。

 

ではでは。

 

 - Pick Up (ストリートナンパ), 会話, 恋愛