モテる男の会話と視点 -「相手の女性を理解する」-

      2018/10/01

どうも、サカモトユウです。

 

以前に、こんな記事を書きました。短い内容なので、もう一度見てみて頂けますでしょうか??

女性から求められる男とは? ~女性との会話における重要な2つのポイント~

 

上記の記事で、女性との会話における2つの重要なポイントを挙げました。

 

①相手の女性を理解する

②相手の女性が本音で話してくれる関係を構築する

 

の2つです。

 

久しぶりにこの記事を見返していて、ひとつ気づいたことが。(笑)

 

で、結局どうすればいいんだよ??

 

っていう。

 

ポイントはお伝えしておいたものの、完全にその後の内容を書き忘れていましたので、今日は①の「相手の女性を理解する」について掘り下げていきます。

 

恋愛、ナンパ、他人間関係のあらゆる場面で肝とのなる部分ですので、どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 ネットに出回る情報ではモテるようにならない??

 

はっきり言ってしまいますが、ネットで出回っているような「女にモテる会話術」みたいなやつでは、結果は出ません。

 

・聞き上手になれ

・相槌を打て

・共通点を見つけろ

・恋愛話を知ろ

・・etc

 

もう見飽きたと思います。

どのサイトを見ても同じことばかり。

僕も以前、「会話」の正解が分からず、悩んでいた時、ネットで情報をあさりまくったので、気持ちはよ~~~く分かります。

 

これらの情報は別に間違ってはいないんですが、「浅い」んです。

とにかく「浅い」。

これだけでは弱い。

 

そして、何より大事なものがすっぽり抜け落ちています。

 

それが・・・

 

「相手の女性を理解する」ということ。

 

これが抜けているからうまくいかないんです。

 

ただ、「相手の女性を理解する」ってすごく抽象的ですよね。

 

次の項で具体的にご説明していきます。

 

 

 

 

 「相手の女性を理解する」とは??

 

それでは詳しくお話していきます。

まず、いつの時代も「人間」という生き物には共通の原理原則があって、その1つに、「個別的に理解してほしい」

という欲求があります。

簡単に言うと「自分のことを分かってほしい」ってことですね。

 

みんな心の底でそう思っているんですよ。

 

でも実際には自分のことを十分に理解してくれる人なんて、そうそう居ないですよね?

 

だから、相手の女性のことを理解することができれば、その女性にとってあなたは数少ない貴重な男となります。

一緒に居て居心地が良く、また会いたいと思います。

一緒にて話をしていて、楽しく感じます。

 

では、相手の女性を理解するということはどういうことか??

 

それは、相手の女性の「深い部分」=「あらゆる物事に対する価値観や核となる考え方など」を理解するということです。

 

相手の女性を理解するということを聞くと・・・

血液型や趣味、出身地や学歴、仕事内容、友人関係・・・

「あらゆる情報を得て、それを知っておくこと」

と捉えてしまう方が多いですが、これが全く違います。

 

これらを知ったところで、「理解」にはつながりません。

 

先ほどもお伝えした通り、相手の女性の物事に対する価値観や核となる考え方を理解する必要があります。

 

具体例でみていきましょう。

 

アラサー美容師 A子。

中学、高校時代は生徒会長。高校時代は体操部のキャプテン。

部活動の練習はとてもきつかったが、最後まで辞めずにキャプテンとしてチームをまとめた。

高校卒業後は美容専門学校に進学し、卒業と同時に美容師の道へ。

最初の2年間は見習い。

その後、必死に練習をして1人前のスタイリストに。

現在美容師歴9年目。同じ店で一度も辞めずに美容師を続けている。

 

ふつうに会話をしてれば、この程度の情報は入ってきますよね。

 

ここであなたはこのA子をどのように理解するでしょうか??

 

 

 

 

答えはでましたか??

もちろん人間理解に厳密な正解っていうのはないんですが、僕ならこう理解します。

(イメージ的には仮説立てのような感じです)

 

中学・高校と生徒会長とやりながら、部活では厳しい練習に耐えつつ、キャプテンという責任ある役割をやり遂げていることから、とても責任感が強く我慢強い。

その経験から、美容師として就職した後も、相当つらいことがたくさんあったと予想されるが、一度も辞めることはなかった。

それは、学生時代に培った我慢する力や、決めたことは途中で投げ出さないという価値観が根底にあったから。

そしてA子自身もそれに自信を持っているし、それが自分の人生のひとつの核となっている。

 

こう理解したとすると、相手に投げ返る言葉はこうです。

 

「美容師っていう大変な仕事を9年も続けてるって凄いね。学生時代に辛い部活の練習を乗り切った経験とか、キャプテンをやりきったっていうのがあったから、続けてこれたんだろうね!」

 

こういった言葉を投げかけることにより、俺はお前をこう理解したよと伝えます。

この精度が高ければ高いほど、相手との関係は一気に深まり、強くなります。

 

そして、この仮説立てや理解ができれば、自ずとどうアプローチすればよいかも見えてきます。

 

このA子であれば、たまには思いっきり甘えさせてあげることも有効でしょう。

さらには、自分自身も仕事に対して誇りをもって続けていることを話、価値観の共有をはかることもありですね。

もっと言えば、今日ぐらい、思いっきり遊ぼうよ!と言って、普段のプレッシャーから解放させてあげるのもあり。

 

 

これが、自分が好きな人と長期的な関係を築くコツです。

※貞操観念の低い女子やビッチを相手に、雰囲気やノリ、強引さでSEXするのだけが目的なら、こんなことは必要ないので無視していいです。(笑)

 

 

 

 

 最後に

 

なんとなくお分かり頂けたでしょうか??

これは恋愛やナンパだけでなく、すべての人間関係において使える視点です。

とにかく訓練が必要です。

感覚を研ぎ澄ませていく必要があります。

でも、必ずできるようになります。

これが初対面でできたりすると、一気に男の価値が急上昇しますからね!!

 

今回も最後までお読み頂いて、ありがとうございました。

 - 会話